スポンサードリンク

格安海外旅行の注意点とチェックポイント


海外旅行を格安にするポイントは、
何といっても最大の出費である航空券を安く買うことにあります。
航空券の購入手段としては、JTBなど大手旅行代理店、
HISやマップなど航空券・ツアー代理店、
インターネット代理店など、様々な方法がありますが、
いずれの場合でも、購入する航空券の種類について注意が必要です。

航空券には大きく分けて
普通運賃チケット、PEX航空券、格安航空券の3種類があります。
そのうち安価な航空券はPEX航空券、格安航空券になりますが、
PEXは航空会社の正規割引航空券で、各航空会社独特のネーミングがあり、
JALであれば、「JAL悟空」、ANAであれば、「GET」などとなっています。
格安航空券はツアー造成用と個人旅行者向けに設定されています。
格安航空券は、値段が安いことがメリットですが、
その分制限も厳しく、その料金は、利用する便(午前便や午後便)、
曜日、帰国日、帰路の変更可・不可などによって大きく変わってきます。

購入前のチェック事項として、格安航空券は正規の航空券ではないので、
不明点を残さないようにすることが大切です。
また、フライトスケジュールが決まっていない「格安航空券」は
購入しないようにしましょう。
そして、購入前に実際のフライトスケジュールに無理はないか?
をよく確認します。
その他、料金の比較は勿論ですが、キャンセル料の発生時期やその額、
その旅行会社の得意地域や得意航空会社の調査、担当者、TAXの額の確認
なども怠らないようにします。

格安海外旅行の次のポイントは、ホテルの予約です。
海外のホテルは、上手に探せば
安くて良いホテルを見つけることが可能です。
そのポイントは、海外資本のホテル代理店を利用することです。
最近は海外資本のホテル代理店も日本語サイトを用意するなど、
サポート体制を整えていますので、安心して予約することができますよ。

格安海外旅行のもう一つのポイントは、
パッケージツアーを利用することです。
パッケージツアーといっても最近は様々なスタイルがあり、
単なる旅行社のお仕着せ旅行として終わらないような
工夫がなされています。
パッケージツアーには、一般的に言って、
添乗員同行型と自由旅行型(添乗員なし)があります。
パッケージツアーは航空運賃、ホテル代ともに
団体旅行客割引が適用されており、
個人で個別にそれぞれを申し込むよりも
安価で旅行をすることができます。
特に自由旅行型(添乗員なし)を選択すれば、
出発と帰国以外の現地では、
フリーで好きなように楽しめますので、
格安で気ままな海外旅行を楽しめますよ。

以上、格安海外旅行のポイントを挙げてみましたが、
格安ツアーを探すチェックポイントをおさらいすると、
ホテルの位置、ホテルの価格、
そして飛行機の路線(妙に時間のかかる路線の場合あり)に
注意してください。

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。