スポンサードリンク

フランス海外旅行の見所アヴィニョン、オルレアン、ロワールなど


フランス海外旅行といえば真っ先に思い浮かぶのはパリでしょうが、
フランスはパリ以外でも見所は沢山あるのです。
そこで、フランス海外旅行でパリ以外の見所・楽しみを
いくつか紹介してみます。

まず、フランスの南東部に位置するアヴィニョン。
アヴィニョンといえば、古くは「アヴィニョン捕囚」
(教皇の「バビロン捕囚」)など歴史的にも有名な地ですよね。
アヴィニョンは演劇フェスティバルでも世界的に有名ですが、
フランス海外旅行の見所の一つでもあるのです。
アヴィニョンのサン・ベネゼ橋は
「アヴィニヨンの橋の上で踊ろうよ」という歌で有名な
半壊したままの橋です。
また1947年ジャン・ヴィラールによって始められた国際演劇祭は、
この町の知名度を、一気に高めました。
アヴィニョン国際演劇祭は毎年7月10日から8月5日まで開催され、
例年延べ12万人もの観客が訪れます。

フランスといえば絶対王政の象徴的建造物ヴェルサイユ宮殿も
観光スポットとしては外せません。
ルイ14世が建造した宮殿であるヴェルサイユ宮殿は、
主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、
庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営された
バロック建築の代表作で、
豪華な建物と広大な美しい庭園で有名です。
この宮殿の建築には、莫大な費用と50年という長い歳月を要しました。
フランス絶対王政時代を象徴する壮麗な宮殿であるヴェルサイユ宮殿は、
太陽王ルイ14世の権力の象徴でもあります。

フランスといえばロマン溢れる古城めぐりも楽しみのひとつ。
中でも、フランスでも有数の美しい古城の点在する地域の
ロワール渓谷の有名な古城を数日かけてめぐるツアーには、
是非参加したいものです。
ロワール地方が最も華やかだったのは15〜16世紀末で、このころ、
ジャンヌ・ダルクは英国軍に包囲されていたオルレアンを開放し、
100年戦争を終結へと導きました。
オルレアンでジャンヌ・ダルクの家を訪ねのもいいですね。

おいしい郷土料理とワインはフランス海外旅行の楽しみの一つです。
ロワール地方はグルメ地方としても名を知られています。
フランスとグルメとくれば、ワインは切っても切れない関係。
有名なワイン地方をめぐるワイナリーツアーも
フランス海外旅行の楽しみの一つですよね。
知名度の高い歴史あるワイナリーでワインを試飲し、
気に入ったワインはその場で購入することもできます。
フランスならではのグルメなツアーと言えるでしょう。

このようにフランスはまさに旅行者にとっては見所満載の国です。
訪れる際は、出来ることならテーマを決めて、
そのテーマに沿ってじっくり観光すると楽しみも倍増すると思いますよ。
それからあまり知られていないことですが、
フランスはアフリカからの黒人の移民が非常に多い国です。
地域によっては治安が悪い所もあるので、十分気を付けてくださいね。

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。