スポンサードリンク

タイは寺院・遺跡、ビーチリゾートが魅力の「微笑みの国」


タイは穏やかな仏教徒による「微笑みの国」と称され、
アユタヤに代表される寺院・遺跡や
美しい海に面したビーチリゾートなど、
さまざま人気観光スポットがあり、人気です。
近年は社会基盤も整備され、治安も比較的よいので、
安心して旅行ができる国として人気上昇中なのです。
タイの人気観光スポットといえば首都バンコクや
古代アユタヤ王朝の遺跡であるアユタヤ、
“北方のバラ”と称されるチェンマイ、
ビーチリゾートで名高いプーケットなどです。

タイの首都バンコク(クルンテープ)は、1782年、
チャクリ王(ラマ1世) により都として定められました。
バンコクの市域はチャオプラヤ川によって二分され、
王宮や寺院、繁華街は東側に位置しています。
目抜通りスクンビット通りのカフェでお茶をしたり、
サイアム・スクエア周辺で雑貨を買い求めたり、
シーロム通りの川沿いのレストランでディナーを楽しむ
など、バンコクには様々な楽しみ方があります。

古代アユタヤ王朝の遺跡であるアユタヤは
王宮跡や王室寺院ワット・プラ・シー・サンペット、
ビルマ軍の侵攻によって廃墟と化した
ワット・プラ・マハタートなど、数々の遺跡群が残り、
1991年には世界遺産に登録されています。

チェンマイは、かつてランナータイ王朝の都として栄え、
当時の王朝時代の隆盛を伝える数多くの寺院が、
城壁に囲まれた旧市街に点在しています。
チェンマイ郊外には豊かな自然が広がり、
その美しさは「北方のバラ」とたとえられています。
また、タイ北部の山岳地帯には、
首長族として知られるパドゥン族など、多くの少数民族が住み、
それぞれが独自の文化や言語、 信仰を守り続けています。

ビーチリゾートで名高いプーケットは
その美しさから「アンダマン海の真珠」と称えられており、
世界でも有数の高級リゾートホテルが立ち並ぶ、
タイ随一のリゾートの島です。
ビーチリゾートでいえば、最近にわかに注目を集めている
タイ旅行の穴場の一つであるタイの秘島を訪れることです。
例えばチャン島はプーケットに次いでタイで2番目に大きく、
大小52の島々からなるコ・チャン国立公園の中心的存在で、
宿はお手軽なバンガローから豪華リゾートまで揃っています。

タイといえば、トムヤムクンに代表されるように
香辛料の効いたスパイシーな辛い味付けの料理が
日本でも人気ですね。
高温多湿な気候から生み出されたタイ料理の味付けは、
本場の気候の中で味わうことにで味わいを増すことでしょう。
また、タイはキックボクシングやK−1の発祥である
ムエタイの本拠地でもあります。
仏教徒の国でありながら一方で格闘技も盛んであるなど、
複雑な魅力が交錯するタイの魅力を是非堪能してください。

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。