スポンサードリンク

海外旅行保険への加入は海外旅行へ行く際は必須です


海外旅行へ行く際は加入が必須の海外旅行保険について説明いたします。
海外へ持っていく荷物については
あまり気にする必要はありませんが、
海外旅行保険には必ず加入することをお勧めいたします。

海外旅行保険の必要性についてはイメージしにくいかもしれませんが、
海外旅行を国内旅行と同じように考えていると、
大きな落とし穴にはまることがあります。
遠く離れた異国の地へ出かけると不安な要素も多く、
また、海外旅行先では日本での常識が通用しないことが多いのです。
飛行機に積んだはずのスーツケースが出てこなかったり、
思いもよらないことで違反金や修繕費、
賠償金を請求されたりなど…。

それに、突然の病気やケガなどは誰にでも起こりうることです。
海外での病気やケガの治療には、
当然ですが日本の健康保険は適用されません。
それに国によっては救急車を呼んだだけで大金を請求されたり、
盲腸の手術で数十万、数百万の費用がかかったという話しも聞きます。
万が一のトラブルが発生した場合に備えて
海外旅行へ行く際には必ず海外旅行保険に加入しましょう。

海外旅行保険の加入タイプを大きく分けると、
旅行中に発生が予想されるアクシデントやトラブルに対して
補償が組み合わされている「セット型」保険と、
旅行者のニーズに合わせ、各種保険の中から予算に合わせて補償内容を選択できる
通常「バラ掛け型」と呼ばれるものなどがあります。
あなたの行き先や旅行期間、ニーズに合わせて、
お得で補償内容が充実したサポートサービスを選ぶようにしましょう。
現地語がしゃべれない方は、旅行先でも日本語で対応が可能な会社を選ぶと安心です。

海外旅行保険をの補償対象としては、
・傷害(死亡)
・傷害(死亡特別)
・傷害(後遺障害)
・傷害(治療費用)
・疾病治療費用
・救援者費用
・治療
・救援費用
・疾病死亡
・賠償責任
・携行品損害
・入院一時金
・航空機寄託手荷物
・航空機遅延
などが考えられます。

海外旅行保険に加入するだけでなく、出国先の状況を把握したり、
かかる可能性のある病などあれば予防していくことも必要ですし、
既往症のある方はかかりつけの医師に相談するなどの対策が重要です。

なお、最近は海外旅行保険が自動付帯になっている
クレジットカードも多くありますが、大抵の場合、
旅費もしくは航空チケット代をカード決済しないと
保険適用外となるようですので、そのあたりも注意してくださいね。

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。