スポンサードリンク

ハワイオアフ島ノースショア海亀ビーチの最新事情(2016年秋)


ハワイオアフ島で海亀を見る事が出来る海亀ビーチといえば、
何と言ってもハレイワ周辺のノースショアビーチでしょう。
ハナウマ湾やカイルアラニカイビーチでも海亀は見れますが、
シュノーケリングやダイビングで海中での遭遇となりますので、
誰でも簡単に海亀が見られるという訳ではありません。

一方でオアフ島ノースショアの海亀ビーチの場合、
野生の海亀が海岸の砂浜に日向ぼっこに上陸してくるので、
誰でも簡単に海亀と出会えるという貴重な体験が出来るのです。

そんな海亀が見れるオアフ島ノースショアの海亀ビーチは、
以前はラニアケアビーチがメジャーで人気スポットでした。
ラニアケアビーチは砂浜に上がって休んでいる海亀は勿論、
海中で泳いだり海底の水草を食べている海ガメを
シュノーケリングで観察して見る事ができる有名な場所でした。

ラニアケアビーチ砂浜の海亀.JPG

 ⇒ ラニアケアビーチシュノーケリングで海亀水中デジカメ撮影に成功♪

でしたと言うのは、私が前回ツアーで訪れた2016年9月現在、
海亀ラニアケアビーチ周辺は一般車の駐車が禁止されており、
ツアー客が海亀見物に立ち寄れない状況となっていたからです。

ラニアケアビーチは海亀見物のツアー客が増えすぎてしまい、
以前から触る事が禁じられていた海亀への違反接触が後を絶たず
少し前から海亀の周囲に囲いを作って保護している状態でしたが、
遂にツアー客立ち入り禁止となってしまったようです。

そうなると残っているオアフ島ノースショアの海亀ビーチは、
海亀を見れる穴場的ビーチとして口コミ評判の高かった
ハレイワオールドタウン手前のアリイビーチになります。

ノースショアの海がめビーチ・アリイビーチ.JPG ノースショア・アリイビーチのウミガメ・上陸完了.JPG

 ⇒ ノースショア穴場の海がめに出会えるビーチスポットはアリイビーチ

 ⇒ ノースショアアリイビーチで海亀をシュノーケリングデジカメ撮影♪

しかしノースショアの穴場的海亀ビーチのアリイビーチも、
以前は地元民ローカルだけの憩いの場的ビーチだったのですが、
ここの所すっかり有名になってしまって観光客も増え、
オプショナルツアーの団体客が大挙して押し寄せて来るようになりました。

そうなると海亀ビーチの海亀は元々が野生の海亀なので、
人間を警戒してビーチに近寄らなくなり、2016年9月の時点では、
以前のように海亀を簡単に見る事ができなくなってしまい
アリイビーチは海亀ビーチではなくなってしまったようです。

オアフ島ノースショアには海亀ビーチは無くなってしまったのか?
2016年9月時点での穴場的海亀ビーチは、まだ存在していました。
現在のースショアの穴場的海亀ビーチは、かつての海亀ビーチ
アリイビーチからはワイアルア湾の対岸に位置している
ハレイワビーチパーク周辺のビーチになります。



ハレイワビーチパーク.JPG ハレイワビーチパーク海亀ビーチ1.JPG

とは言え、この新たな穴場的海亀ビーチは、立地の特色上、
元々が大きな駐車場に面したハレイワビーチパーク沿いにあるので、
人の出入りの多い場所なだけに海亀がビーチに上がって休む
といった事は殆どないようです。

ハレイワビーチパーク海亀ビーチ2.JPG ハレイワビーチパーク海亀ビーチ3.JPG

海亀が見れるのはビーチの岸辺周辺の海中を泳いでいる姿のみ
という事が多いようですので、海亀ビーチとは言っても
以前とは状況が違うと理解して訪れた方が良いでしょう。
注意して海岸付近の海面を見ていると、このように海中を漂い
泳ぎながら息継ぎのため首を海面から上げる海亀を見つけられます。

ハレイワビーチパーク海亀ビーチで泳ぐ海亀1.JPG ハレイワビーチパーク海亀ビーチで泳ぐ海亀2.JPG

それにしても以前のノースショアでの海亀ビーチの様子を知る
私としては、海亀が見られなくなって残念とか言う以前に
むしろこんな人気の多いビーチパーク周辺のビーチに
追いやられてしまった海亀を気の毒に思う気持ちが強く沸き、
観光客のマナーの悪化の影響を目の当たりにしたように思いました。

ハワイ旅行の大切な思い出は美しい自然環境が保たれていればこそ
といった事を観光ツアー客の方々全員が忘れる事のないよう、
心構えをもつ必要性を感じた今回の海亀ビーチツアーでありました。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。