スポンサードリンク

ワイキキHy'sハイズでポーターハウスステーキを食べてみた


ハワイは海に囲まれた島でもアメリカの一つの州なので、
食べ物は海の幸ばかりではなく肉料理も豊富にあります。
そしてアメリカと言えば何と言ってもビーフステーキ!
という事で、ワイキキお勧めのステーキハウスは何処?
と調べたところ、ワイキキで何と40年の歴史を誇る
老舗ステーキハウスHy'sハイズステーキハウスがヒットしました。

Hy'sハイズステーキハウスは意外と地味な場所にあって、
ワイキキ中心部ではあるもののちょっと裏の外れの位置です。
クヒオ通り沿いにありますがちょっと分かりづらいです。
場所はハイアットリージェンシーワイキキリゾート&スパの
ダイヤモンドヘッド側の路地ULUNIU AVE.を山側に進み
クヒオ通りに突き当たった通りの向かい側のホテル
ワイキキパークハイツの一階の奥まった所に入口があります。



Hy'sハイズステーキハウスの入口は、営業時間中の混雑時は
コンシェルジュが常駐している事も多いです。
この日は17時の開店と同時の来店なのでコンシェルジュは無し。
入口を入るとレストランで食事か?と聞かれたのでYesと返答。
予約はしたか?と聞かれたのでNoと答えるとレストランは満席
との返答が。地味な老舗かと思ったら意外と人気なんですねっ!
と諦めて帰ろうとすると、ラウンジなら空いてますよ、食事OK♪
とのお誘いが、受付コンシェルジュの女性からありました。

レストランとラウンジってどう違うのか?
そんな込み入った会話を英語でする能力は持ち合わせておらず、
取り敢えずHy'sハイズでステーキを食べれればそれでよい訳なので、
OK,OK,Here we go!とか何とか呟きながらいざ店内へ。

Hy'sハイズステーキハウスの店内は暗くて格式を感じる雰囲気。
さすがは老舗というダークオークを基調とした調度品がシックです。
ラウンジはレストランスペースの隣のバースペースのようで、
お酒を呑みながら料理をつまむカジュアルユース用のようです。

Hy'sハイズステーキハウスラウンジスペース1.JPG Hy'sハイズステーキハウスラウンジスペース2.JPG

一方でレストルームトイレのある裏手のスペースは
ちょっと明るい雰囲気のパーティースペースなので、
披露宴など大人数のパーティーもご予約可能です。

Hy'sハイズステーキハウスパーティールーム1.JPG Hy'sハイズステーキハウスパーティールーム2.JPG

ハイズのラウンジスペースは、フォーマルな食事用ではないので、
テーブルは丸形の小さ目であります。
ワインはビーフステーキに合うとお勧めのオーストラリア産で、
ベリーの風味が特徴のシラーズ種の赤RED SILLAをチョイス。

Hy'sハイズステーキハウスラウンジ客席テーブル.JPG オーストラリア産赤ワインRED SILLA.JPG

Hy'sハイズ名物の一つとして突き出しお通し的な位置づけで、
サービスとされているHy'sハイズ特製チーズブレッドです。
オリジナルブレンドされた数種類のチーズで焼き上げられた
チーズブレッドは、香ばしくてお代わりしてしまいそうですが、
その後のメインディッシュを考えてここは我慢。

Hy'sハイズ特製チーズブレッド1.JPG Hy'sハイズ特製チーズブレッド2.JPG

サラダはシンプルにシェフ特製ハイズガーデンサラダにして、
メインのポーターハウスTボーンステーキへ。
ポーターハウスステーキは骨付きのフィレとサーロインの部位で
とても希少価値の高い部位としてTボーンステーキの王様です。
巨大なお肉に負けないボリュームのジャガイモのグリルが圧巻。

Hy'sハイズステーキハウスシェフ特製ガーデンサラダ.JPG Hy'sハイズポーターハウスTボーンステーキ1.JPG

Hy'sハイズのステーキビーフはアメリカンビーフの最上級品
USDAプライムビーフを熟成処理させた後に調理直前にカットし、
ハワイ産の香木キアベ(キアウエー)炭による高温の強火で焼き
独特の燻製香が付けられて供されます。

Hy'sハイズポーターハウスTボーンステーキ3.JPG Hy'sハイズポーターハウスTボーンステーキ2.JPG

お皿からはみ出さんばかりの34オンス/964グラムのステーキは
Tボーンの王様と呼ばれるに相応しい風格と威容を備え、
肉質は赤身の旨味がたっぷりと詰まった極上の味わいでした。

Hy'sハイズポーターハウスTボーンステーキ4.JPG Hy'sハイズポーターハウスTボーンステーキ5.JPG

脂(サシ)ギトギトの霜降り和牛に飽き飽きし、肉本来の旨味を
アメリカンビーフの赤身に求める方には最適のステーキハウス。
Hy'sハイズはウルフギャングやBLTなど米国本土から進出した
ニューカマーのステーキハウスより地元民の評判も良く
お値段の方もリーズナブルとの事です。
ワイキキでステーキを食べるならHy'sハイズで決まりですよ。

※Hy'sハイズステーキハウスはドレスコードがあります。
男性はアロハなど襟付きシャツと足先が隠れた靴を着用で。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。