スポンサードリンク

クアアイナ・ハレイワ店でチーズバーガーを食べてみた(2015年9月)


オアフ島ノースショアへのオプショナルツアーへ行ったついでに、
毎年の定番ではありますがクアアイナ/KUA'AINAハレイワ店で
ノースショア名物のハンバーガーを食べてきました。


66-160 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI

クアアイナのオーダースタイルは、イートイン・テイクアウトともに
カウンターで商品を注文して会計を済ませた後、店内で出来上がりを待つ
というもので、店員さんから名前をコールされたら商品を引き取りに行く
という注文方法です。

ここで注意したいのは、アメリカ人に聞き取りにくい日本名だと、
こちらの発音を英語流に解釈した発音で名前をコールされてしまうので、
自分の注文商品の番が来て呼ばれても気付きにくいケースがある事です。

そこでクアアイナでの注文方法でお勧めの解決策を2つお教えしましょう。

一つ目は、日本語名をそのまま伝えて、店員さんがそれを伝票に書く時、
どんなスペルで書いているか見て覚えておく事です。
こちらの発音した名を店員が自分の耳で聞こえた音でスペリングするので、
たとえ考えられないような突飛な名前に変換されていたとしても、
店員さんの耳にはそう聞こえているので、そのスペリングでコールされます。
なので、それを覚えておけば、呼ばれても気付かないという事態は避けられます。

そうせず「私の名前はそうじゃない。違う。」なんてクレームを言ったとしても、
余計な時間がかかるだけで徒労に終わる可能性が極めて大ですし、
後ろで注文するのを待っている人達にも迷惑なので止めた方が無難です。
目的は、店員さんにあなたの名前を正確に覚えてもらう事ではなく、
注文したハンバーグを無事に受け取れれば良いので、その目的に徹しましょう。

クアアイナハレイワ店カウンター2015.JPG

2つ目は、自分の苗字か名前を英語流に変えて発音して伝える事です。
この場合、相手に伝えた呼び名通りコールして貰う事が目的ですので、
正確な苗字・名前である必要はなく、相手に伝わりやすい呼び名である
という点に焦点を当てて考えましょう。
仮にあなたに外人の友人がいれば、友人から普段呼ばれている呼び名を使うか
友人に呼びやすい名前を考えてもらう、というのも良い解決策ですよね。
これを機会に英語発音流の自分のニックネームを予め考えて決めておけば、
ハワイを始め英語圏の人と会話する際に何かと便利かとも思います。

このケースでも念のため、伝えた際に店員さんがどうスペリングしたか
伝票に書く際に見て確認しておいてください。
あなたの発音がどう聞こえるかは、こちら側からは矯正できないのですから。

さて今回のクアアイナ/KUA'AINAハレイワ店でオーダーしたチーズバーガー、
外観も従来と変わらず、付け合せに人参の野菜スティック添えであります。
ドリンクは甘いものが嫌なので、ルートビアという飲み物に初挑戦。
Roote=根っ子という事で、苦味のあるノンアルコールビールを予想したら、
これが大きな間違いで、かつてのドクターペッパーやミスター ピブ、
北海道では今も健在のガラナという清涼飲料水の風味をデフォルメし、
その薬っぽさを強烈に増強したようなとんでもない味わいだったのです。

クアアイナハレイワ店チーズバーガー2015-1.JPG クアアイナハレイワ店チーズバーガー2015-2.JPG

実際のルートビアの味わいは何とも形容しがたいものですが、
サロンパスやトクホンチールを溶かし込んだソーダ水というのが一番近く、
そう考えると薬草的な根菜のエキスを溶かし込んだ炭酸飲料だから
ルートビア/Root Beerという名称も正にその通りだともいえるのでしょう。
最初は頼んだのを後悔したのですが、飲んでいるうちに慣れてくるので不思議。
考えてみれば好んで飲む人がいるから製品化されてメニューに載っている訳で、
習うより慣れろというか、ある意味この薬っぽさが良い口直しになるかも。
ガラナやドクターペッパーがお好きな方はチャレンジしてみて全然OKですが、
いずれのドリンクもSサイズで日本のLサイズなみのアメリカンサイズなので、
分量のチョイスだけは気をつけて注意してくださいね。

クアアイナ/KUA'AINAハレイワ店のハンバーガーの具は、
レタス、トマトスライス、オニオンスライス(輪切り)という定番ですが、
オニオンスライス(輪切り)をグリルして甘みを引き出してあるのが特徴です。
パテの方はしっかり火を通しながらもジューシーさを失わない焼き加減で、
グリルの際の煙でスモークされた香りが非常に香ばしく絶品の味わいです。
牛肉そのものの旨みも濃くてクセもなく、香ばしさとのコンビネーションは
まさにハンバーガーの王様として何度食べても私敵にNo.1の評価です。

クアアイナハレイワ店チーズバーガー2015-3.JPG クアアイナハレイワ店チーズバーガー2015-4.JPG

ちなみにこのクアアイナ/KUA'AINA、日本にも店舗進出していますし、
日本店輔でも食べましたが、味わいは大きく異なっていたと記憶しています。
オアフ島にも複数店舗あるようですが、ハワイ在住の友人によると、
店舗毎に味が微妙に違って、ハレイワ店の美味しさは別格だとの事です。

私自身の経験からも、何度食べてもハレイワ店のハンバーガーは断トツなので、
たとえ日本の店舗でクアアイナ/KUA'AINAを食べた事のある方でも、
是非、クアアイナ/KUA'AINAの元祖ともいえるハレイワ店のハンバーガーに
一度はトライしてみてください。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。