スポンサードリンク

ガーリックシュリンプ屋台ブルーウォーターシュリンプをワイキキで♪(2016最新情報)


ハワイオアフ島ノースショア名物のガーリックシュリンプ屋台の味が、
ブルーウォーターシュリンプワゴンのワイキキ進出により、
ワイキキの街中でも手軽に楽しめるようになって久しいですが、
ワイキキ繁華街の再開発・改修工事などの影響により、
ブルーウォーターシュリンプワゴンの店舗も移転を繰り返しています。

ノースショアからワイキキへ進出した当初の2009年頃の店舗は、
DFSギャラリア裏手のクヒオ通り沿いの駐車場の空きスペースに、
ワゴン車の店舗で営業するという、まさにノースショアスタイルでしたが、
その後、2011年頃にはインターナショナルマーケットプレイス内のフードコートに店舗を移し、
そしてその店舗もインターナショナルマーケットプレイス改修工事により、
閉鎖を余儀なくされる憂き目にあったのであります。

でも、ワイキキでガーリックシュリンプ屋台の味を楽しみたいあなた、
どうか安心してください!
ブルーウォーターシュリンプはより便利なロケーションに店舗を移転し、
しっかりとあなたの事を待って営業を続けています。

まず、店舗名ですが、ブルーウォーターシュリンプ&シーフードマーケットとなっております。
2016年9月現在、ワイキキには2店舗ありまして、まず1店舗目は、
ワイキキの街中のど真ん中、ロイヤル・ハワイアンセンター内の、
B棟3階のフードコート、ロイヤル・カービング・ステーション内です。
ワイキキ街中のホテルからもアクセス便利な事はもちろん、
1つ上の階のロイヤル・ハワイアンセンターB棟3階には、
H.I.SのLeaLeaオフィスもありますので、現地でのオプショナルツアー予約などのついでや、
ハワイ到着後の説明会手続き終了直後に食べる事もできますよ♪

2店舗目はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあります。
場所はラグーン方面に向かうレインボードライブ沿いにある商店街、
レインボーバザール内ですが、良く探さないと見つけにくいです。
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のブルーウォーターシュリンプ、
その場所はレインボーバザール内のABCストアの並びのラグーン側、
公衆トイレの先なのですが、柱の陰になっていてとにかく分かりにくい。
こんな所にお店が?と思うような、見落としてしまいがちな場所なので、
建物や柱の裏側まで良く探して見つけてくださいね。

ブルーウォーターシュリンプ・ヒルトンハワイアンビレッジ1.JPG ブルーウォーターシュリンプ・ヒルトンハワイアンビレッジ2.JPG

店舗内には狭いながらも多少のテーブル席もありますが、
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内に宿泊の方であれば、
テイクアウトして部屋に持ち帰ってゆっくりと部屋メシしても良いのではないでしょうか。
その際はハワイ流に「To Go,Please」とお願いしてくださいね。

なお、ブルーウォーターシュリンプ&シーフードマーケットは
アラモアナショッピングセンター内のフードコートにもあり、
アラモアナでのショッピングのついでにも立ち寄れますので、
日程の都合で各店舗を上手に使い分けて利用することで、
ワイキキ滞在中のガーリックシュリンプ三昧を、思う存分に楽しむ事ができるでしょう。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。