スポンサードリンク

アランチーノ・ディ・マーレで野菜売りおばさんのスパゲッティーを食べてみた


ハワイオアフ島ワイキキのアランチーノ・ディ・マーレへ行き
野菜売りおばさんのスパゲッティーを食べてきました。
アランチーノ・ディ・マーレで我が家が普段注文しているパスタは、
麺好きなのとクリームソースが苦手ということもあり、
エビとルッコラのトマトソースリングイネ(ガンベレッティ)と
スパゲティケッカ(モッツァレラチーズのトマトソース)です。
しかし、スパゲティケッカのトマトソースが近年はプレーンなトマトソースでは
なくなり、クリーミーなタイプに変更されたため、我が家としては
別な手頃なお値段のスパゲッティーメニューを探していたところであります。
今回のハワイ旅行でのアランチーノ・ディ・マーレ訪問では、
初日の来店でエビとルッコラのトマトソースリングイネは
既にオーダー済だったため、2日目の来店の本日はケッカの代わりに
野菜売りおばさんのスパゲッティーを初めてオーダーしてみました。

さて、まず前菜はサラダを兼ねてルッコラと生ハムの直球サラダです。
山盛りにこんもりと盛られたルッコラの上にバルミジャーのパウダーと
ペッパー、塩、オリーブオイルがかけられ、その上に天井を架けるように
生ハムが数枚のせられていました。
お味の方は苦味とコクのあるルッコラの素材の味を生かした薄味の
非常にシンプルな味付けで好感が持てます。

アランチーノルッコラと生ハムの直球サラダ1.JPG アランチーノルッコラと生ハムの直球サラダ2.JPG

そして次に今回初オーダーの野菜売りおばさんのスパゲッティーが登場。
バランスの取れた11種類の色どり野菜を使用したスパゲッティーは
見たところ塩味を効かせたオイルソースのようです。
食べてみるとスパゲッティー・アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ
に野菜を組み合わせたもののようで、さっぱりあっさり味でした。
アーリオ・オーリオ好きの我が家としては久々のヒットメニューです。

アランチーノ野菜売りおばさんのスパゲッティー1.JPG アランチーノ野菜売りおばさんのスパゲッティー2.JPG

メインディッシュのセコンドピアットにはラムチョップをチョイス。
アランチーノのメニューには、骨付き最高級仔羊肉(240g)のグリル、
マイルドなバルサミコソース仕立て、楽しい野菜グリル添え
と記されているとおり、おおぶりな2本のラムチョップローストと
付け合わせの野菜類がなかなかボリュームのある一品です。

アランチーノ・ディ・マーレラムチョップ2014-1.JPG アランチーノ・ディ・マーレラムチョップ2014-2.JPG

数年前のアランチーノ来店時にオーダーした時のラムチョップは
小ぶりのラムチョップ4本という仕上がりでした。

 ⇒ アランチーノ・ディ・マーレのラムチョップ 2010年来店時

今回のラムチョップは大きなピースだったので、肉の厚みも十分で、
ちょっとした骨付ステーキといった感じでした。
羊版のラムポーターハウスステーキといった感じですね。

アランチーノ・ディ・マーレラムチョップ2014-3.JPG アランチーノ・ディ・マーレラムチョップ2014-4.JPG

さて、今回のメインテーマである野菜売りおばさんのスパゲッティーに
話しを戻しますが、アランチーノでフルコース料理のディナーなど
ボリュームのある食事をする際に、パスタ類は軽い食感で抑えておきたい
という場合には、野菜もたっぷりで栄養バランスも良くなりますし、
この野菜売りおばさんのスパゲッティーがお勧めです。
また、2014年9月来店時のアランチーノ・ディ・マーレのメニューには
スパゲッティー・アーリオ・オーリオやペペロンチーノがありません。
この野菜売りおばさんのスパゲッティーがそれらの代替メニュー的扱い
だと思いますので、それらのシンプルオイルソースパスタが好みの方は
野菜売りおばさんのスパゲッティーをチョイスすると良いでしょう。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。