スポンサードリンク

ヒルトンハワイアンビレッジ内のツアーバス等集合場所が変更になっています!


ヒルトンハワイアンビレッジ内のツアーバス等集合場所といえば、
2013年まではタバタワー裏の駐車場脇でした。
しかし、ヒルトンハワイアンビレッジタバタワー裏に、2017年を目途に
新たなタイムシェア棟オープンが予定され、建設工事が行われているため、
(新たなタイムシェア棟の名前はザ・グランド・アイランダーです)
ワイキキトロリー停留所と共にツアーバス等集合場所は閉鎖されています。
では、現在のヒルトンハワイアンビレッジ内のツアーバス等集合場所は
どこにあるのかご紹介しましょう(以下2014年9月時点での情報)。

2014年9月時点でのヒルトンハワイアンビレッジ内ツアーバス等集合場所は
使用される車の大きさなどの車種等により2ケ所に分かれています。
まず、大型観光バスなどの乗降場所ですが、タバタワーの正面に
新たにタバ乗降場所として新たなバスストップが設置されています。
タバ乗降場所は以前のDFSギャラリアがあり、現在ABCストアとなっている
その正面の女性像の先の道路沿いにあります。
以前は喫煙所があった(現在は撤収済)辺りで、看板も立っていますし、
ポーターのデスクもあるので、すぐお分かりいただけると思います。

ヒルトンハワイアンビレッジ内タバ乗降場所1.JPG ヒルトンハワイアンビレッジ内タバ乗降場所2.JPG

ホノルル空港からヒルトンハワイアンビレッジまでのホテル送迎で、
大型観光バスの場合はこのタバタワー前の乗降場所に降ろされます。
以前のタバタワー裏の乗降場所に比べて、ハワイアンビレッジ内の
どちらのタワーホテル棟へのチェックインも距離的に近くなったので、
利便性は向上したといえるでしょう。

もう1か所のヒルトンハワイアンビレッジ内ツアーバス等集合場所は、
ラグーンタワーの前、デュークカハナモクラグーンに隣接する芝生の
広場に面した道路脇に設置されたグレート・ローン乗降場所です。
リムジンやオプショナルツアーの送迎に利用されるピックアップバン
など小型〜中型車の乗降場所はこちらになります。
ヒルトンハワイアンビレッジ内のオプショナルツアー集合場所は
2014年現在はほぼこのグレート・ローン乗降場所になっています。

ヒルトンハワイアンビレッジ内グレート・ローン乗降場.JPG グレート・ローン乗降場立て看板.JPG

今回2014年9月のハワイ旅行では、ホノルル空港からのホテル送迎は
大型観光バス使用だったため、タバ乗降場所にて降車し、
ハワイアンビレッジ滞在中のハナウマ湾オプショナルツアー、
ハワイアンビレッジからホノルル空港までの送迎はピックアップバン
であったため、グレート・ローン乗降場所利用でした。
ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊時の空港送迎における乗降場所は、
行きのホノルル空港からハワイアンビレッジの場合はタバ乗降場所、
帰りのハワイアンビレッジからホノルル空港への際の集合場所は、
グレート・ローン乗降場所を使用するのが一般的だと思います。

いずれにしても、ラグーンタワーやグランドワイキキアン利用の
ヒルトングランドバケーションクラブHGVCオーナーの
タイムシェア利用の場合は、チェックアウト後に重い荷物を持って
トランクを転がして距離のあるタバタワー裏まで行く必要がなくなり
非常に便利になったと感じた次第です。
また、タイムシェア利用でない一般の観光宿泊客の方々にとっても、
アリイタワー、レインボータワー棟宿泊の方は近くて便利になりました。

 ⇒ ヒルトンハワイアンビレッジ内の詳細・ホテル宿泊・航空券予約はこちらから♪


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。