スポンサードリンク

イリカイホテル前のトロリーストップは看板が無いので注意してください


ハワイ旅行でオアフ島ワイキキに宿泊滞在する際の移動手段といえば
各社で運行しているトロリーバスがメインになるかと思います。
ワイキキトロリーを始め、H.I.S.のLeaLeaトロリー、JTBのOliOliトロリー、
JALパックのトロリー、近畿日本ツーリストのトロリーと各種ありますが、
JCBカードの提示で無料乗り放題のワイキキ〜アラモアナ間の循環トロリー
ワイキキトロリーピンクラインは利用旅行社に関わらず、
ハワイ旅行をする人は必ず利用するべきトロリーバスと言えるでしょう。

 ⇒ ハワイ旅行用のお得な年会費無料JCBカードはこちら♪

そのワイキキトロリーピンクライン、停留所の各トロリーストップには
このような看板が目印に立っているのでルート沿いを歩けばすぐ見つかり
停留所の場所が分からず迷うような事はありません。

JCBで無料!ワイキキトロリーピンクライン停留所.JPG ワイキキトロリー停留所目印看板2012.JPG

しかし、一か所だけ何故か看板の無い停留所があるので注意が必要です。
停留所の看板の無いワイキキトロリーのトロリーストップ停留所は、
アラモアナからワイキキへ戻る際のイリカイホテル前の停留所です。
恐らくイリカイホテル側との協議の結果、トロリーストップの看板を
立てる事ができなかったのだと思われますが、停留所の場所は、
イリカイホテルへの車の出入り口より少しアラモアナ寄りの所です。
ゴミ箱と石のベンチが置かれているのが目印ですね。

イリカイホイル前トロリーストップ停留所1.JPG イリカイホイル前トロリーストップ停留所2.JPG

このイリカイホテル前のトロリーストップ、イリカイホテルは勿論
ワイキキプリンス、モダン・ホノルルモリモトなど周辺ホテル宿泊の方は
当然ですが、2014年現在はヒルトンハワイアンビレッジ宿泊の方にも
最寄りのトロリーストップ停留所となっているのです。
というのも、2017年の新たなタイムシェア棟オープンを目指して
(新たなタイムシェア棟の名前はザ・グランド・アイランダーです)
ハワイアンビレッジ内のタバタワー裏で大々的な工事が行われている関係で
ワイキキ方面へのヒルトンハワイアンビレッジ前のトロリー停留所が
現在閉鎖されているからなのです(2014年9月現在)。
そのため、ハワイアンビレッジ宿泊者のワイキキ方面への最寄りの停留所は
現在イリカイホテル前のトロリーストップのみとなります。

工事の有無に関わらず、グランドワイキキアンとラグーンタワー宿泊者には
イリカイホテル前が一番至近のトロリーストップになります。
一方で、カリア、タバ、ダイヤモンドヘッド、アリイの各タワー宿泊の方は、
歩く時間とトロリーを待つ時間を考えると、DFSギャラリア辺りまでなら
徒歩でワイキキへ向かった方が場合によっては早くて合理的かもしれません。
レインボータワーは位置的に微妙でどちらとも言えない感じですね。。
いずれにせよイリカイホテル前トロリーストップのご利用を考えている方は
看板が無いので場所を間違えないようにしてくださいね。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。