スポンサードリンク

ワイキキトロリーピンクラインにタブルデッカー(2階建バス)登場!


ハワイ旅行ワイキキ滞在の際の移動手段に超便利なトロリー、
ワイキキトロリーピンクラインにダブルデッカータイプの
2階建バスの車両が投入されました(2014年9月滞在時)。

ワイキキトロリーピンクラインはDFSギャラリアなどワイキキ中心部と
アラモアナショッピングセンター間を循環走行しているトロリーバスで、
何とJCBカードを提示すると無料で乗り放題という便利なトロリーなので、
ハワイ旅行へ行く際は知らないと損する必須の移動手段です。
そんな訳でJCBカードはハワイ旅行の必携アイテムとなっている訳ですが、
ハワイ旅行で無料トロリーに乗るためにわざわざクレジットカードを作る
という事に抵抗がある方にお勧めなのがこちらの年会費永久永年無料の
JCBクレジットカードです。


 ⇒ 楽天内・外でポイント貯まる!【楽天カード】

最近では川平慈英さんの楽天カードマンTVコマーシャルでも有名ですが、
楽天カードマンで宣伝される前は知る人ぞ知る裏ワザ的超お得な
クレジットカードとしてハワイリピーター口コミ情報で語られていました。
楽天カードは申込みに本人確認書類も不要で、パソコンでネット申込み後
2〜3週間後に自宅に書留で届くのを待つだけという楽々手続き。
年会費永久永年無料でタダなので、ハワイ旅行の際はとにかく持っていないと損なのです。
ポイントも貯まってお得だけど、普段使わないならパスポートと一緒に
しまっておけば保管上の心配もないのではないでしょうか。

さて、そのJCBカードで無料乗り放題のワイキキトロリーピンクラインに
恐らく2014年から導入された車両タイプのダブルデッカー(2階建バス)。
2013年9月にワイキキ滞在の際には、オアフ島観光の際の観光バスとして
新たに導入されていましたが、利用者が少なかったのでしょうか?
2014年9月のワイキキ滞在時にはワイキキトロリーピンクラインとして
ワイキキ市内を走っておりました(レッドライン等他の路線にも投入)。

ワイキキトロリーピンクラインダブルデッカー.JPG ワイキキトロリーピンクライン2階建バス.JPG

運よくダブルデッカー(2階建バス)のワイキキトロリーピンクラインに
乗り込むことができたので、車内からの様子をご紹介しますね。
ダブルデッカー(2階建バス)の2階席は屋根だけが付いている
オープンカータイプとなっております。
アラモアナショッピングセンターから乗り込んで出発進行〜♪

ワイキキトロリーピンクラインアラモアナ付近.JPG ワイキキトロリーピンクライン2階席1.JPG

ワイキキトロリーピンクラインハワイプリンス付近.JPG ワイキキトロリーピンクライン2階席2.JPG

ワイキキトロリーピンクラインのルートはDFS中心のワイキキ中心部と
アラモアナショッピングセンターを巡回する循環ルートです。
アラモアナからヒルトンハワイアンビレッジ前を通って
エッグスンシングスのあるサラトガ通りを通りDFSギャラリアへ。
DFSギャラリアでの通常のワイキキトロリーの乗降場所はB1地下1階
なのですが、ダブルデッカー(2階建バス)は高さ制限の関係で
DFS地下の乗降場所には入れないので、LeaLea、OliOliなど
他社のトロリーのDFS乗降場所ロイヤルハワイアン通り沿いになります。

ワイキキDFSトロリー停留所前1.JPG ワイキキDFSトロリー停車場所.JPG

DFSギャラリアを出るとカラカウア大通りをダイヤモンドヘッド方面へ。

カラカウア大通り1.JPG カラカウア大通り2.JPG

ワイキキポリスやデュークカハナモク像の前を通り、ワイキキビーチ、
クヒオビーチ沿いを進んでいきます。

ワイキキビーチデュークカハナモク像付近1.JPG ワイキキビーチデュークカハナモク像付近2.JPG

クヒオビーチ付近1.JPG クヒオビーチ付近2.JPG

パシフィックビーチホテルの角をアラワイ運河方面へ左折して、
クヒオ通りをアラモアナ方面に戻って行きます。
クヒオ通りは歩道沿いの車線を走るので、時々伸びた街路樹の木の枝が
車内に飛び込んできますので、歩道側の窓際に座った際はご注意を。

クヒオ通りをワイキキゲートウェイホテルの手前で左折して、
キングカラカウアプラザの前をカラカウア大通りを横切って
サラトガ通りに入りヒルトンハワイアンビレッジを通ってアラモアナへ
というのがワイキキトロリーピンクラインの循環ルートです。

あなたも、ハワイ旅行でワイキキ滞在の際には、車窓の景色を楽しめる
ワイキキトロリーピンクラインのダブルデッカー(2階建バス)に
乗車してみてください。
ワイキキトロリーピンクライン無料乗り放題のJCBカードも忘れずに♪


 ⇒ 楽天内・外でポイント貯まる!【楽天カード】



スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。