スポンサードリンク

ダイヤモンドヘッド日の出登山登頂ツアーへ行ってきました


ダイヤモンドヘッドの頂上展望台へ登山登頂して日の出を見る
というH.I.S主催のオプショナルツアーへ行ってきました。
ハワイオアフ島ホノルルワイキキといえば、象徴的な景色として
まずはダイヤモンドヘッドが思い浮かぶほどで、観光スポットでも
定番ともいえるメジャーな場所なのですが、ハワイ渡航歴20年の間
ダイヤモンドヘッド麓の入口に一度行った事があるだけでした。
ダイヤモンドヘッド日の出登頂ツアーのホテルピックアップの時間は
早朝の5時頃になります。
眠い眼をこすりながらツアー会社手配の車に乗り込み、
ダイヤモンドヘッド麓の入口付近に到着すると、夜が明けかかる中、
高級住宅街カハラ方面の住宅街の夜景のライトが綺麗です。

ダイヤモンドヘッドふもとから見る夜景.JPG

夜明けが近づき空の色が明るくなる中、頂上のクレーターを目指し
ダイヤモンドヘッド登山登頂をスタート。
序盤はコンクリートで舗装されたほぼフラットな緩やかな上り道を
歩いていきます。
それにしても早朝というのに日本人ツアー観光客の多いこと。
というか、ダイヤモンドヘッド日の出ツアーでは、
日本人以外の観光客は殆どといっていいほど見かけませんでした。
この辺りは、日本人ならではの勤勉さと日の出を神々しいものとして
崇め奉るという国民性によるものなのでしょうか。

ダイヤモンドヘッド登山ルート序盤1.JPG ダイヤモンドヘッド登山ルート序盤2.JPG

暫く進むと登山道はコンクリートの舗装はなくなり、
螺旋状の坂道になっていきます。
東方面を見ると既に日の出の気配が…先を急がねばなりません。

ダイヤモンドヘッド登山ルート中盤1.JPG ダイヤモンドヘッド登山ルート中盤2.JPG

ダイヤモンドヘッド頂上付近に差し掛かると勾配もきつくなり
登山道は急な階段になってきます。
トンネルを抜ければダイヤモンドヘッド頂上はもうすぐそこですよ。

ダイヤモンドヘッド頂上付近の階段.JPG

ダイヤモンドヘッド頂上付近に近づくと、オアフ島東側の海上から
ついに日の出の太陽が姿を現しはじめました。

ダイヤモンドヘッド頂上から眺める日の出1.JPG ダイヤモンドヘッド頂上から眺める日の出2.JPG

ダイヤモンドヘッド頂上の展望台は狭く小さくコンパクトな作りで
早朝から驚くほど大勢の日本人観光客をとても収容しきれません。
長時間の滞在は難しいので、途中の階段や展望スペースも利用して
適宜写真撮影スポットとした方がシャッターチャンスを逃がしませんよ。

ダイヤモンドヘッド頂上展望台.JPG

ダイヤモンドヘッド頂上からはカハラ地区方面やワイキキ中心部
ワイキキビーチやカハラビーチ方面などが一望に見渡せ
そのパノラマの景色はまさに絶景の一言です。

ダイヤモンドヘッド頂上付近からの眺め(カハラ方面).JPG ダイヤモンドヘッド頂上付近からの眺め(ワイキキ方面).JPG

ダイヤモンドヘッド頂上付近から見た灯台.JPG ダイヤモンドヘッド頂上付近から見たワイキキビーチ.JPG

ダイヤモンドヘッドの標高は232mの高さで、登山口から頂上まで
登山道の距離は1.1kmですが、登山道は螺旋状に伸びていて、
頂上までのトレッキングは、普通の大人の方は勿論、子供でも
ある程度の年齢ならさほどきつくは感じないと思います。
頂上までの所要時間は大人で40分程度と手軽なハイキング程度なので、
あなたもハワイ旅行でワイキキ滞在の際はちょっと早起きして、
是非ダイヤモンドヘッド日の出ツアーに参加してみてください。
早朝出発でホテル帰着は朝の8時なので、早起きさえ苦にならなければ
日中以降の日程には全く影響なくオプショナルツアーを余分に一つ
追加で楽しめますよ。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。