スポンサードリンク

香港ビクトリアピークから100万ドルの夜景を鑑賞しに行きました


香港の夜景といえば、香港ビクトリアピークからの100万ドルの夜景
と言われるほど、香港島ビクトリアピークから眺める夜景は
その素晴らしい美しさで世界有数の夜景観覧スポットとなっています。
今回の香港ビクトリアピークからの100万ドル夜景ウォッチングツアーは
全聚徳尖沙咀店での北京料理フルコースの夕食後に、
オプショナルツアーで大型バスに乗り、夜のドライブも兼ねて
ビクトリアピークへと出かけて行ったのです。
全聚徳のある九龍島尖沙咀(チムサーチョイ)から海底トンネルをくぐり
香港島へ渡ってビクトリアピークへ到着まで車で約40分程度の所要時間。
傾斜角度の急な曲がりくねった坂道の脇には高層マンションが建ち並び、
香港の厳しい宅地事情と地震のない地盤の頑強さが窺えます。

香港島のビクトリアピークは海抜396mの展望スポット・見晴らし台で、
再開発により展望レストランや様々なショップがテナント入店している
ピークタワーという大型の複合商業施設ビルが山頂に建てられています。
ピークタワーの展望レストランなどの展望スペースへ登っていくには
行列して1時間以上はエレベーターを待つ必要がある状況でした。
そこでピークタワー上階へ登ることは諦め、ピークタワーふもとに続く
尾根に沿った展望道路から香港100万ドルの夜景を楽しむことにしました。
ピークタワーに登らなくても、ふもとの道路にも展望スペースはあるので
時間のない方は行列待ちの混雑具合を踏まえて判断してくださいね。

香港ビクトリアピーク見晴台.JPG 香港ビクトリアピークの夜景1.JPG

香港ビクトリアピークから眺める香港市内やビクトリア湾の夜景は
まさに「100万ドルの夜景」と呼ぶに相応しい美しさで眼前に迫ります。
私の訪問当時は小雨が降っていたこともあり、漆黒の夜の帳を背景に
さまざまな色の宝石のような夜景の明かりが滲んで溶けていくような
しっとりとした情緒溢れる夜景の眺めとなっていました。

香港ビクトリアピークの夜景2.JPG 香港ビクトリアピークの夜景3.JPG

今回の香港ビクトリアピークへの100万ドル夜景ウォッチングツアーは
団体旅行のオプショナルツアーでったため貸切バスで向かいましたが、
個人行動で行かれる場合はピークトラムの利用がお勧めです。
(1888年運行開始の香港最古の公共交通機関)。
ビクトリアピークの展望台がある山頂駅が終点なので便利ですよ。
それ以外の交通手段はバスかタクシーなので状況でチョイスしてください。

香港ビクトリアピークの夜景4.JPG 香港ビクトリアピークの夜景5.JPG

香港島ビクトリアピークは香港市内の中心地付近ホテル宿泊であれば、
香港島宿泊でなくても地下鉄とピークトラムの利用で手軽に行けます。
香港の地下鉄網は非常に良く整備されていて乗り換え等のアクセスも良く
ディスプレイなどの設備も非常に分かりやすいシステムを採用しています。
私の知人は中国語・英語とも全く会話はできない語学音痴でありますが、
1人で香港の地下鉄に乗車して移動して全く不自由せず目的地に到着し
日本の地下鉄より分かり易くて感動したと言っておりました。
香港滞在中の夕食後の夜のひと時の隙間時間(所要約3時間)を利用して
是非、世界的にも有名な美しい100万ドルの夜景を堪能してください。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。