スポンサードリンク

ラナイトランジット/Lanai TRANSITのバッグをハワイ土産に購入♪


ハワイの地元ローカルブランドであるエリーゼトランの新ブランド
ラナイトランジット/Lanai TRANSITのバッグをハワイ土産に買ってきました。
これまでハワイ土産のバッグ類はハワイ限定デザイン等もある通称レスポ
レスポートサック/losportsacを愛用していたのですが、今回は新たに
ハワイの地元ブランドラナイトランジット/Lanai TRANSITにトライです。
ラナイトランジット/Lanai TRANSIT Hawaiiはワイキキ周辺に2店舗を構え、
アラモアナショッピングセンターLevel-2、山・Macy's側のShirokiya内2階と、
ロイヤルハワイアンショッピングセンター1階A107(カルティエ、FENDIの間)
というどちらもアクセスが便利な立地にあります。
今回はワイキキ中心部の改装したロイヤルハワイアンショッピングセンター
1階のA107(カルティエ、FENDIの間)のロイヤルハワイアンセンター店へ。

Lanai TRANSIT Hawaiiワイキキ店.JPG ラナイ・トランジットショッピングバッグ裏.JPG

ラナイトランジット/Lanai TRANSIT Hawaiiはハワイ育ちのロコの
エリーゼが、ハワイ暮らしで本当に使いやすいものをテーマに作る
バッグなどが中心のハワイ生まれのローカルブランドです。
ブランドのロゴマークにもハワイ諸島の島々が描かれていることからも、
ハワイへの愛着とハワイブランドのプライドを窺い知ることができます。

Lanai TRANSIT Hawaii店頭ロゴ.JPG ラナイ・トランジットショッピングバッグ表.JPG

ラナイトランジットのバッグはブランド名TRANSITの示すとおり
旅行の際に持ち運ぶ前提として特に「軽さ」にこだわった作りです。
専用のカードケースやキーホルダーも付いて使いやすさ抜群♪
軽くて使い勝手が良く機能的なのにオシャレなデザインなことが
世界中で人気爆発の理由のようです。
ラナイトランジットのバッグには様々なデザインのタイプがありますが
まずこちらは「Tore」というミニショルダーバッグのタイプです。

ラナイトランジットTore前面.JPG ラナイトランジットTore背面.JPG

普通の肩掛けタイプのショルダーバッグとして使える他に、
肩掛け紐をバックのベルト通しに通すとリュックタイプにもなるという
肩掛け・背負いの2Wayタイプのショルダーバッグというスグレモノです。
こういったユーザー本位の機能性がラナイトランジットの特徴のひとつ。

ラナイトランジットToreショルダーバッグ.JPG ラナイトランジットToreリュックバッグ.JPG

ラナイトランジットバッグの機能性はポケットのバリエーションにも。
専用のカードケースやキーホルダー装備がラナイトランジットの特徴であり、
ショルダーバッグToreにもポケットにしっかりと仕込まれていますよ♪

ラナイトランジットToreキーホルダー1.JPG ラナイトランジットToreキーホルダー2.JPG

ラナイトランジットToreカードケース1.JPG ラナイトランジットToreカードケース2.JPG

ラナイトランジットのバッグは内部ポケットが非常に重層的なのも特徴です。
ポケットやバッグ本体のポケットが非常に多層的に作られているため、
表面上の見た目より遥かに収納スペースが多く、バッグ内部の整理も簡単です。
収納ポケットが多すぎてどこにしまったか分からなくなってしまうのが
嬉しい贅沢な悩みといえるほどの使い勝手の良さがラナイトランジットの特徴。

ラナイトランジットTore内部収納ポケット1.JPG ラナイトランジットTore内部収納ポケット2.JPG

ラナイトランジットTore内部収納ポケット3.JPG ラナイトランジットTore内部収納ポケット4.JPG

次は小型のボディーバッグタイプの「Vitaborsa」というモデルです。
Lanai TRANSIT HawaiiのVitaborsaは、ラナイトランジットの特徴である
重層・多層的ポケットという機能性を生かしたデザインのボディーバッグです。

ラナイトランジットVitaborsa前面.JPG ラナイトランジットVitaborsa上部.JPG

フロントポケットにはラナイトランジットの特徴キーホルダーを装着。
本体内部や各ポケット内も豊富な多層的収納スペースで完璧な分別収納が可能です。

ラナイトランジットVitaborsaキーホルダー.JPG ラナイトランジットVitaborsa前面ポケット.JPG

ラナイトランジットのバッグ隠れた特徴は、黒や紺色などダークカラーでも
バッグ内部の生地色は明るい暖色系カラーを採用していることです。
そのため、バッグ内部が明るくて見やすく、入れた荷物を探しやすいのです。
バッグ内部が暗くて、どこに何を入れたか分からない、見つからない!
という事がないようにユーザー本位の目線で作られているんですね。
こういった細かやかな心遣い、気配りこそ、まさに職人によるハンドメイド
エリーゼトランによるラナイトランジットの隠れた魅力だと思います。

ラナイトランジットVitaborsa内部ポケット1.JPG ラナイトランジットVitaborsa内部ポケット2.JPG

もう一つのモデルはリュックサックタイプの「Montana」です。
背部の背中と後背部が当たる部分には大きめのクッションが3ヶ所付けられ
長時間背負った際の疲労軽減に配慮されたラナイトランジットらしい気配り。
こういった細かいユーザー本位の作りには本当に感心させられますね。

ラナイトランジットMontana前面.JPG ラナイトランジットMontana背部.JPG

ラナイトランジットMontana側面.JPG ラナイトランジットMontana背部クッション.JPG

収納スペースはラナイトランジットらしく驚くほど重層・多層的で
全てのチャックを開くとアコーディオンの蛇腹のようになるほどです。
勿論それぞれの収納スペースには考え抜かれた収納ポケットがしつらえられ
ただ単にポケットを沢山付けただけという単純なものではありません。
書類収納・筆記具収納専用ポケットだってありますよ♪

ラナイトランジットMontana全収納部分.JPG ラナイトランジットMontana収納部分1.JPG

ラナイトランジットMontana収納部分2.JPG ラナイトランジットMontana収納部分3.JPG

勿論ラナイトランジットならではのキーホルダーも前面ポケットに装着済み。

ラナイトランジットMontanaキーホルダー2.JPG ラナイトランジットMontanaキーホルダー1.JPG

ラナイトランジットのバッグ類に使われている生地の布地は
色にこだわった特注品の生地で表面はテフロン加工済なので、
突然のにわか雨(シャワー)やビーチの砂もサッと拭うだけでOKと
ハワイ暮らしに根付いた品質クオリティーで作られています。
エリーゼ親子が職人芸の手仕事により伝統工法で作るバッグ類は
細部の補強もイタリア産タンニン革で行われ強度もお墨付きですよ。

ラナイトランジットのバッグはハワイ地元ローカルの20人に1人が
愛用するというハワイのロコ御用達の定番バッグになっています。
その人気はハワイに止まらずアメリカ合衆国本土でも急上昇中で、
ロサンゼルス・マリブ在住のハリウッドセレブ達の間でも注目の的。
ラナイトランジット/Lanai TRANSITの優れた機能性とデザインは
パリを始めとする世界中で人気となり一気にブレイクしています。

ラナイトランジットは米国本土やパリの有名セレクトショップでも
展示販売を展開中ですが、全商品のラインアップを見れるのは
ハワイワイキキの直営店舗のみです。
ハワイ旅行の際は是非、ショップを覗いてみてはいかがでしょうか。
ラナイトランジットは値段がリーズナブルなのも嬉しいポイントですが、
(ラナイトランジットの値段はレスポートサック/losportsacとほぼ同レベル
の価格帯で、モデルにもよりますが大体100ドル前後からのお値段です。)
ハンドメイドの少量生産品につき、すぐに欠品になってしまいますので
気になる商品を見つけたら早めにゲットが正解ですよ。

 ⇒ Lanai TRANSIT/ラナイトランジットのバッグをハワイ土産に購入2012年編

 ⇒ Lanai TRANSIT/ラナイトランジットアラモアナセンター店へ行ってきました


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。