スポンサードリンク

ハワイマウイダイバーズでヤモリペンダントトップをお土産に購入♪


ハワイワイキキのマウイダイバーズDFSギャラリア店で
ヤモリのペンダントトップをハワイ土産に買ってみました。
ヤモリなどのトカゲをハワイ語で MO'O(モー、モオ)といいます。
正確にはトカゲを Mo'okiha(モオキハ)、ヤモリを Mo'o'ala(モオアラ)
といいますが、一般的にはMO'O(モー、モオ)で十分通じます。
さて、英語ではGECKO(ゲッコー)と呼ばれるMO'O/モー、ヤモリですが
ハワイ神話ではAUMAKUA(アウマクア)という「守りの神様」の化身として
幸運や幸福を意味する縁起の良い生き物として親しまれています。
ちなみに、日本でも家の中の害虫を捕食する益獣として大切にされ
家を守る縁起のいい生き物として「家守(やもり)」と呼ばれたというのが
ヤモリという名前の由来と言い伝えられています。

そうはいってもヤモリは爬虫類でれっきとしたトカゲの一種ですので
実際に実物を目にすると慣れていない観光客の方は大騒ぎになるようです。
ハワイのような南国のリゾートホテルの客室内にヤモリが出没するのは
日常茶飯事で特に珍しいことではないからです。
私もヒルトンラグーンタワーの客室内で実際に出くわしましたしね。
もし、ホテル内等でヤモリを見かけたとしても決して殺したりせず
優しくそっとしておいてくださいね。人には害を及ぼしませんので。

ヒルトンラグーンタワー客室内に現われたヤモリ.JPG

このようにハワイでは守り神の化身として親しまれているヤモリですから
その姿はあちこちでロゴマーク等に使われていて、ハワイの地ビールの
コナビールのロゴマークやCRAZY SHIRTSなどTシャツのプリントでも
良くその姿を見かけることができますよ。
動物の中では海の守り神HONU/ホヌ(海亀)に次ぐ人気者と言っていいでしょう。

CRAZY SHIRTSヤモリロゴプリント前.JPG CRAZY SHIRTSヤモリロゴバックプリント.JPG

そんな風にハワイで親しまれているヤモリMO'O/モーでありますので
当然ながらハワイアンジュエリーにもそのモチーフは使われているはず
と探してみたら、やはりありました。ヤモリのハワイアンジュエリーが。
そうはいってもHONU/ホヌ(海亀)ほど姿形が愛らしくないこともあり
ちょっと探すのに苦労はしましたが、サンゴを使ったジュエリーで有名な
マウイダイバーズDFSギャラリア店でヤモリのペンダントトップを発見したのです。
マウイダイバーズのヤモリのペンダントトップは2種類ありました。
こちらはホワイトゴールドのヤモリのハワイアンジュエリーペンダントトップ。
絶妙なカービングで削り出された形状で、今にも目の前で動き出しそうな
リアルながらも可愛らしいヤモリの姿を見事に再現しています。

ヤモリペンダントトップホワイトゴールド.JPG

こちらはイエローゴールドのヤモリのハワイアンジュエリーペンダントトップ。
形は上のホワイトゴールドのものと同じですが、背部にピンが付いていて
ペンダントトップとブローチの双方で利用が可能な両用タイプです。
大きさはこちらの方が一回り大きめです。

ヤモリペンダントトップイエローゴールド1.JPG ヤモリペンダントトップイエローゴールド2.JPG

ヤモリのハワイアンジュエリーペンダントトップは、これ以外にも
探せば他のショップでも稀にですが見つけることができる場合があります。
真珠を口に加えたタイプが販売されているのを見かけましたし、
ハワイアンジュエリーコレクションのバリエーションのひとつとして、
色々と探してみると面白いかもしれませんよ。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。