スポンサードリンク

アランチーノ・ディ・マーレでフィレミニヨンステーキを食べてみた


ハワイワイキキでお勧めのカジュアルなイタリアンレストランといえば
アランチーノがナンバーワンの人気店であることは間違いないでしょう。
そのアランチーノの店舗の中でも、ビーチウォークにある1号店より
ワイキキビーチマリオットリゾート&スパホテルの1階に店舗を構える
アランチーノ・ディ・マーレは、広々とした屋外テラス席もあるので
ゆったりと食事を楽しめることでより人気が高いようです。
我が家も、ワイキキサンドビラホテルを常宿ホテルにしていた頃から、
HGVCオーナーとなってヒルトンハワイアンビレッジに宿泊する現在まで
ワイキキ滞在中の夕食では必ずアランチーノ・ディ・マーレに行き
ワイキキサンセットの夕暮れを眺めながらの贅沢なディナータイムを
楽しむことにしています。
ヒルトンハワイアンビレッジからアランチーノ・ディ・マーレまでは
多少の距離はありますが、散歩がてら歩いても片道20分程度ですし、
疲れたら往復の道中はJCBカードでワイキキトロリーに乗るという
必殺の裏技が使えますので全く何の不便も心配もないという訳です。

さて、そのようにハワイ旅行でワイキキ滞在のたびに訪れている
カジュアルイタリアンレストランのアランチーノ・ディ・マーレですが
注文する料理がいつも同じになってしまうなぁ〜と思う今日この頃で、
しかも2人だと前菜・サラダ・パスタでお腹が一杯になってしまい、
メインディッシュまで辿り着けない!という状態でありました。
そんな状況を打破すべく、前菜を割愛、サラダをシンプルにする事で
メインディッシュのラムチョップの注文まで漕ぎつけたのが前回の来店。

 ⇒ ワイキキアランチーノでメインディッシュ付きイタリアンディナーを体験

今回も前回にならい、メインディッシュをオーダーしてみました。
目指せすはアランチーノ・ディ・マーレメニューの完全制覇!
ということで、今回のメインディッシュは肉料理をチョイスして
プレミアムフィレミニヨンステーキでございます。
ワインにはフルボディータイプのキャンティークラシコで準備万端。
アランチーノ名物のサービスオリーブパンに舌鼓を打ちつつも、
飛ばしすぎて腹が膨れぬようセーブしつつ料理の到着を待ちます。

アランチーノワインとオリーブパン2011.JPG

アンティパストはシンプルにということで、前回来店時と同様
イタリアンの定番サラダともいうべくシーザーサラダを選択。
しかし運ばれてきたシーザーサラダを見ると、前回来店時とは
だいぶ盛り付けも内容も異なっており驚きです。
下の画像の左側が前回2010年9月来店時のシーザーサラダで
右側が今回2011年9月来店時のアランチーノシーザーサラダです。

ワイキキ・アランチーノ・ディ・マーレのシーザーサラダ.JPG アランチーノシーザーサラダ2011.JPG

このように器の違いももちろんですが、今回のシーザーサラダは
ガーリックトーストとアンチョビフィレが付け合せに添えられ
サラダ単体というよりはアンティパストプレートのようです。
前菜としてサラダしか頼まなかった当方に対するシェフの配慮か
アランチーノのメニュー自体が進化しているのか分かりませんが、
お値段据え置きの上でのことですからGJ(グッジョブ)であります。

シーザーサラダ付け合せガーリックトースト2011.JPG シーザーサラダ付け合せアンチョビフィレー2011.JPG

お次のパスタはどうしてもいつも同じメニューになってしまい
今回も定番「エビとルッコラのトマトソースリングィーネ」と
「スパゲッティーケッカ」ということに落ち着きました。
クリーム系パスタソースが好みでない当方といたしましては、
お値段とのコストパフォーマンスとお味の方を併せて考えますと
アランチーノでのパスタのオーダーはこれがベストのコンビ
というのが今までの来店から得た結論であります。

エビとルーコラのトマトソースリングィーネ2011.JPG アランチーノスパゲティーケッカ2011.JPG

そしていよいよ最後に真打メインディッシュの登場であります。
アランチーノディマーレのプレミアムフィレミニヨンステーキ。
150gの柔らかな牛のプレミアムフィレステーキで、焼き方は
ミディアム・レアでオーダーしてみました。
アランチーノディマーレのプレミアムフィレミニヨンステーキは
じっくりと煮込まれたメルローソースの上に横たえられ、
脇には美しい野菜のグリルが彩りを添えております。

プレミアムフィレミニオンステーキ2011.JPG フィレミニオンステーキ付け合わせ2011.JPG

焼網の焼き色がついたミディアム・レアのフィレステーキは
あくまで柔らかく、しかし上質な牛肉の味はしっかりと感じさせ
まさにプレミアムの名に恥じない味わいを感じました。

フィレミニオンステーキ表面2011-1.JPG フィレミニオンステーキ表面2011-2.JPG

アランチーノでのディナーの注文は、2名での来店の場合は、
前菜やパスタは軽めにしてメインディッシュをオーダーした方が
ディナーとしての満足感は高いというのが今回の来店での感想です。
次回は別のパスタとメインディッシュに挑戦した際の様子を
画像付きでリポートしますので楽しみにしていてくださいね。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。