スポンサードリンク

大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)の館内施設を観光しました


中国大連市内で100年の歴史と格式を誇る高級ホテルといえば
中山広場に面した大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)です。
古くは、南満州鉄道が経営する高級ホテルブランド、
ヤマトホテルの旗艦店でもあった現在の大連賓館は、
100年の風雪に耐えたルネッサンス様式の格式高い外観から、
全国重点的な文物、保護建築にも指定されいてるホテルなのです。

大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)正面エントランス.JPG 大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)正面入口.JPG

今回の大連旅行では、大連賓館への宿泊は適わなかったものの、
大連市内観光の際に、歴史の舞台となった会議室や宴会場、
館蔵陳列室などホテル館内の施設を見学することができました。
大連賓館のロビーは何度かの改修工事を経ているものの、
歴史を感じさせる風格と格式を保った重厚な雰囲気を醸しています。

大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)ロビーフロント付近.JPG 大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)館蔵陳列室入口.JPG

そして、会議室や宴会場は、数々の歴史的舞台となっただけでなく、
現在も重要な政府発表の際の会見場としても使用されているそうです。

大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)会議室(カンファレンスルーム).JPG 大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)会議室(カンファレンスルーム)議長席.JPG

このように歴史と品格ある大連屈指の高級ホテル
大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)ですが、ネットを通じ
意外と手軽に宿泊予約ができるようです。
大連旅行の際は、是非、宿泊を検討してみるといいと思いますよ。

 ⇒ 大連賓館(大連ホテル・旧大和ホテル)の空き室状況、宿泊ご予約はこちらから


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。