スポンサードリンク

大連市内観光でレトロな路面電車に乗ってみました


大連へ旅行へ行った際に、大連市内観光で
路面電車に乗ってみました。
大連市の路面電車はいくつかの車両タイプがありますが、
今回、我々が乗った車両は、小豆色のレトロなタイプです。

大連市を走る路面電車1.JPG 大連市を走る路面電車2.JPG

大連の路面電車は経路によって2系統の路線に別れています。

201路線の経路は、興工街/振工街/五一広場/大同街/北京街/
市場街/東関街/大連駅/勝利橋/民生街/民主広場/世紀街

202路線の経路は、興工街/錦輝商城/解放広場/功成街/
和平広場/会展中心/星海広場/化物所/医科大学/星海公園/
黒石礁/弘基・節香園/海事大学/七賢路/高新園区/中国華録/
七賢令/河口/小平島前

料金は1元です(2011年現在)。

大連市を走る路面電車の昇降口.JPG 大連市を走る路面電車の車内の様子.JPG

大連市内観光も、タクシーやバスだけでなく、
路面電車でのんびりと観て回るとまた違った雰囲気を味わえます。
近代化の波に揉まれ、変わりゆく大連市内の街並みを
レトロな路面電車の車窓から眺めると感慨深いものがあります。
現在の日本では、路面電車は一部地域を走るだけで
なかなか見かけることもなくなってきている乗り物ですので、
大連市内観光の際は是非、乗車体験してみてください。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。