スポンサードリンク

ハワイ旅行必携!ハワイ旅行にはJCBカードが絶対にお得です!


ハワイ旅行の際はクレジットカードでJCBカードを持っていると
様々なお得なサービスが受けられて非常に便利ですので、
ハワイ旅行にはJCBカードを必ず持っていくことをお勧めします。

ハワイ旅行でJCBカードの必要性に初めて気付いたのは、
ヒルトングランドバケーションクラブHGVCオーナーになった後、
ヒルトンハワイアンビレッジのラグーンタワーに宿泊した時です。
ヒルトンハワイアンビレッジは、ビレッジ内に店舗数も多く、
ビレッジ内だけでリゾートを楽しむことも可能なのですが、
ワイキキ中心街に出かけて行く場合10分程歩かねばならず、
何度も往復するとなるとちょっと面倒だなと感じていました。

タイムシェアリゾート利用の場合、パックツアーではないので、
ワイキキトロリーのチケットは別料金になりますが、
トロリーチケットを買うほどの利用頻度はないことから、
移動手段に非常に不満を感じていました。

しかし、家族の中の一人がJCBカードさえ持っていれば、
ワイキキ中心街からアラモアナショッピングセンター間の
循環コースを走るワイキキトロリーピンクラインに
無料で乗り放題ということを発見してからは、
ワイキキでの移動手段に困ることはなくなったのです。

JCBで無料!ワイキキトロリーピンクラインリア.JPG JCBで無料!ワイキキトロリーピンクライン側面.JPG

ワイキキトロリーピンクラインにはJCBカード1枚で
同乗の家族3名までが無料で乗車することができます。

JCBカードを持っていないご家族が乗車される場合は、
ワイキキトロリースタッフに「ファミリー」と伝えてください。
それ以外の場合は2ドル(3歳以下無料)の運賃が必要になります。

ワイキキトロリーピンクラインの巡回ルートは
ワイキキ中心街のDFSギャラリアを中心にして
カラカウア大通りをダイアモンドヘッド方面に進み、
パシフィックビーチホテル裏のケアロヒラニ通りを左折して
クヒオ通りをホノルル方面に向かって戻っていき、
ワイキキゲートウエイホテル角からビーチウォーク通りを経て
カリア通りをヒルトンハワイアンビレッジを経由して
アラモアナショッピングセンターまで循環するというもので、
ワイキキ中心部からアラモアナまでの主要な場所へは
アクセス抜群の便利なトロリーなのです。
(ルートは微妙に変更されることがありますが、運行エリアは
ワイキキ周辺〜アラモアナを循環するシャトルです。
2012年9月の時点ではワイキキビーチウォークはルート外でした)
運転間隔も10分に一本ほど運行していますので、
さほど待つこともなく乗ることができて便利です。

JCBで無料!ワイキキトロリーピンクライン停留所.JPG ワイキキトロリー停留所目印看板2012.JPG

ハワイにJTBやHISという大手旅行社のパックツアーで行く場合、
JTBはOliOliトロリー、HISはLeaLeaトロリーという
専用トロリーが乗り放題なので必要ないと思うかもしれませんが、
ちょっと待ってください!
トロリーは時間帯によっては満員で乗車できない場合も多く、
待っている時に限って自分が乗れるトロリーが来ない!
ということもよくあることなので、トロリーの選択肢は
多ければ多いほど時間も節約できて便利なのです。


JTBのOliOliトロリーかHISのLeaLeaトロリーのいずれかに
ワイキキトロリーピンクライン乗り放題がプラスされれば、
ワイキキ滞在中のトロリーはほとんど待ち時間なしで乗れる
という超便利な環境が整うと考えてよいでしょう。
しかもJCBカード1枚持っているだけで実現するのですから、
ハワイ旅行にJTBカードを持っていかない手はないわけです。

そうはいってもワイキキトロリーだけのために
年会費の必要なJCBカードを作るのは経済的ではないので、
年会費無料のJCBカードを用意したいところです。
年会費無料JCBカードなら、全く費用をかけることなく、
ワイキキトロリー乗り放題が実現するわけですからね。
そこで私が選んだ年会費無料JCBカードはこちらです。

 ⇒ 年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

楽天JCBカードは本当にお得なクレジットカードで、
年会費永年無料にもかかわらず、カードを作るだけで、
楽天スーパーポイントが2000ポイントも貰えてしまいます。
このポイントで楽天市場で2,000円相当のお買い物ができるので、
2,000円の商品券が無料で貰えるというお得なカードなのです。
カードを使うたびに楽天スーパーポイントが貯まっていくのですが、
クレジットカードのポイントといっても使い道が限られていて
実際は自分の思ったようにポイントを使えない!
といったことも多いのがクレジットカードのポイントサービスです。

しかし、楽天カードのポイントが使える楽天市場は、
日本最大級の通販オンラインショップなので
買えないものは何もない!というほど商品が何でも揃っているので、
ポイントの使い道に困るといったことはまず考えられません。
電化製品などは量販店などよりも値段が破格に安いので、
量販店では商品の比較だけして買うのは楽天市場から
という買い物の仕方がセオリーになっているほどお得な市場なのです。

 ⇒ ☆楽天市場☆日本最大級の通信販売ショッピング/通販オンラインショップ

そんな楽天市場ですぐに使えるポイントが2,000円ぶん貰えて
年会費永年無料のうえにワイキキトロリーも乗り放題という
このカードをハワイ旅行前に作らないなんてありえない!と閃き、
JCBカードを持っていなかったわたしは、前回のハワイ旅行前に
迷わずこのJCBカードを作ってワイキキへ旅立ったのです。

 ⇒ 年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

年会費無料でタダだしポイントも貰えるからという単純な理由で
ワイキキトロリー乗車用だけのために作った楽天JCBカードですが、
あまりにお得なカードなので今では私のメインカードになっています。
どうせポイントがつくなら、何でもお得にお買い物ができる
楽天市場のポイントがついた方が便利なので、
ついつい楽天カードで買い物をしてしまうからです。

仮に楽天JCBカードを普段使いのメインカードにしないとしても、
海外旅行時のためだけのクレジットカードとして作って持っておくと
JCBプラザラウンジはワイキキ以外にもグァム、パリ、ソウル、香港、
台北、ロサンゼルス、シンガポール、バンコク、と主要観光都市にあり
カードの提示だけでラウンジを利用できるので本当に便利なんです。
使わないカードの管理が心配な方は、パスポートと一緒に保管すれば
海外旅行のたびにあなたの力強い味方になってくれるはずですよ♪

 ⇒ ワイキキにJCBカードを持っていれば無料でくつろげるJCBラウンジもオープン♪

 ⇒ ハワイワイキキDFSに楽天カードラウンジがオープン♪

ハワイ旅行でJCBカードがお得なのはワイキキトロリーだけではなく、
ショッピングやレストランなどで沢山の割引サービスなどが受けられ
ハワイ旅行にはJCBカードは絶対の必携カードになりますので、
ハワイ旅行に行く場合は絶対にJCBカードを持っていきましょう。
ハワイでのJCB優待店情報は空港やDFSギャラリアにある
ハワイJCB SHOPPING & DINING PASSPORTに載っています。
ハワイJCBパスポート.JPG

あまりの優待サービス数の多さにきっと驚かれることと思います。
JCBカードをまだお持ちでないなら、ハワイ旅行へ行く前に
年会費無料のJCBカードを作って絶対に持っていってくださいね。
こちらのカードなら2,000円分の楽天スーパーポイント付きで、
申し込みから10日ほどで自宅にカードが届きますので、
これから出かけるハワイ旅行にも余裕で間に合いますよ♪

 ⇒ 楽天内・外でポイント貯まる!【楽天カード】

既に楽天カードをVISAやMaster Cardで持っている方や、
Yahoo!ショッピングやヤフオク利用が多い方はこちらがお勧め♪
Tポイントがザクザクたまる!
 ⇒ Tポイントが日本一貯まる

【ハワイワイキキJCBカードお得情報♪】
 ⇒ JCBカード1枚でワイキキトロリーは何人までが無料で乗り放題?

 ⇒ ワイキキトロリーピンクライン車両バリエーションの種類を一挙ご紹介!

 ⇒ ハワイ旅行水中撮影用防水デジカメを激安購入して現地でもトクする極秘口コミ情報
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。