スポンサードリンク

ハワイシュノーケリング水中撮影用カメラを比較


ハワイオアフ島でのシュノーケリングは、ハナウマ湾や
ノースショアのププケアビーチ、シャークスコープなど
シュノーケリングスポットとして有名なビーチは勿論、
ワイキキビーチ周辺でも、例えばクヒオビーチの堤防裏とか
ヒルトンハワイアンビレッジ奥の小さな入り江とか、
アラモアナビーチ突端のマジックアイランドなどなど、
ワイキキ周辺でもハワイならではの海中風景が楽しめます。
そうなると、シュノーケリングの際に眼前に広がる
その美しい海中風景を写真に撮って残しておきたい
と誰しも考えることと思います。

特に、ここ最近はコンパクトデジタルカメラでも
手頃な防水仕様カメラが各メーカーから出ているので、
思い切ってシュノーケリング用のデジカメを買おうかと
考えている人も多いかもしれませんね。
わたしも9月のHGVCグランドワイキキアン滞在を控え
水中撮影用カメラを買おうかと思案している一人です。
そこで今回は、ハワイシュノケーリング用の防水仕様コンパクトデジタルカメラについて比較検討してみました。
(商品比較は2009年8月中旬時点のデータです。)
 ⇒ ハワイシュノーケリング用お勧め防水デジタルカメラ最新情報レビューはこちら

シュノケーリング用の防水仕様コンパクトデジタルカメラについて考える場合、
用途は水中撮影にある程度限定した方がいいでしょう。
というのも、コンパクトデジタルカメラの場合、
水中撮影に耐えうる防水仕様にすることで、
ある程度は通常使用時のデジカメとしてのクオリティが犠牲になっている場合が多いからです。
従って、シュノーケリング用の防水仕様コンデジは、
水中でいかに的確かつ確実に写真撮影が行えるか、
という視点で選ぶといいと思います。

手軽でコンパクトな防水デジカメとして最近話題なのが
富士フィルムFinePix Z33WPです。

 ⇒ 【営業日午後5時までご決済確認分は即日発送】【5年間延長保証対象(別料金)】 フジフィルム FinePix Z33WP

耐水性水深3メートルと1000万画素CCDを持ちながらも
量販店での実売価格は2万円を切る値段ですから、
防水デジカメとしては画期的な低価格商品といえますね。
ただし光学式手ぶれ補正機能が未搭載ということで、
不安定な水中撮影にはちょっと心もとない気がします。
そういった意味で、水中撮影用というよりは、ビーチで水を気にせず
手軽に撮影できるデジカメと考えた方がいいかもしれません。

そういった意味では、ペンタックスの防水デジカメ新製品
Optio W80も光学式手ブレ補正未搭載なのが残念です。

 ⇒ ペンタックス Optio W80 ◎15000円以上で送料無料!★☆数量限定!お買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェック

電子式手ブレ補正は搭載されていますが、
ただでさえ地上より撮影条件の悪い水中撮影ですから、
このカメラもシュノーケリング水中撮影専用というよりは、
スポーツ・アウトドア派の防水デジカメかもしれません。

防水デジカメで光学式手ブレ補正機構内蔵機種というと、
オリンパスμ TOUGH-8000

 ⇒ オリンパスμ TOUGH-8000 ◎15000円以上で送料無料!★☆数量限定!お買得セットも激得!必見!ページ内おすすめバナーをチェック
オリンパスμ TOUGH-6010

 ⇒ OLYMPUS μTOUGH-6010 ◎15000円以上で送料無料!★☆マイクロSDカード2GB(アダプター付き)×2枚セット!
パナソニック「DMC-FT1」

 ⇒ 【送料無料!】《新品》Panasonic(パナソニック) LUMIX DMC-FT1-D サンライズオレンジ 【限定20台】
キャノン PowerShot D10

 ⇒ ◎15000円以上で送料無料!★☆SDHCカード4GB+液晶保護フィルム★☆Canon PowerShot D10 +オールインワンセット
の4機種になります。

この防水デジカメ3機種の比較点についてですが、
28ミリ〜の広角撮影が可能な機種がオリンパス、パナソニック。
その中で水中ハイビジョン撮影可能なのが
パナソニック「DMC-FT1」といった特徴があります。
こうして見るとキャノンPowerShot D10の部が悪いようですが
果たしてそうだといえるでしょうか?
ハワイシュノーケリングの際のお勧め防水デジカメとは?
次回はその真相に迫ります。

 ⇒ ハワイ旅行水中撮影用防水デジカメを激安購入して現地でもトクする極秘口コミ情報


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。