スポンサードリンク

釜山市内観光とBBクリームはどこが安いのか?


釜山旅行へ2泊3日で行ってきましたので、その記録をしたためます。
韓国旅行は最近のウォン安で特に人気が高いようですが、
ソウルと並んでの韓国旅行の人気先である釜山は、
韓国の南の玄関口として日本からのアクセスも便利なため、
昔から日本との交流も盛んだったようです。
釜山を地図で見ると、ほとんど福岡と隣接しているという感じですし、
実際に福岡〜釜山のフェリー便も就航していますので、
釜山は韓国の中でも最も日本に身近な都市ともいえるでしょう。
成田から釜山空港行きのJAL便に乗り、約2時間で釜山到着です。
所要時間的にも、国内旅行と変わらないので飛行機疲れはありません。
釜山空港かせ釜山市内までは車で所要時間約40分ほどです。
ホテルチェックインまでの間は釜山市内観光ということで、
まずは釜山タワーで有名な龍頭山公園を訪れることになりました。
龍頭山公園のドラゴン.JPG
龍頭山公園には、釜山市内や釜山港を一望できる釜山のランドマーク
地上約120mの釜山タワーがあります。
釜山タワー.JPG
龍頭山(ヨンドゥサン)公園は釜山南部の繁華街・南浦洞にも隣接し、
商店街からエスカレータで登ることもできます。
龍頭山公園は龍頭山の標高180mという高台にあるため、
地上約120mの釜山タワーから一望する釜山市内、釜山港、影島の眺めは
なかなかの絶景で、天気がよければ対馬も見えるということです。
釜山タワーから見下ろす釜山港.JPG
釜山タワーから釜山市内展望.JPG
釜山市内に入り最初に訪れたのはお決まりのロッテホテル免税店です。
釜山ロッテホテル内にはセブンラックカジノもあり、
カジノやスロット、ポーカーなどのゲーム好きなら楽しめるでしょう。
ちなみに、カジノの中は写真撮影は禁止ですので注意してください。
釜山カジノセブンラック.JPG
セブンラックのスロット.JPG
免税店では今流行りのBBクリームも、HANSKIN(ハンスキン)や
Missha(ミシャ)、パーフェクトBBクリームなど多数ラインアップされています。
しかし、もしMissha(ミシャ)のBBクリームを買うのであれば、
成田空港もしくは釜山空港の免税店の方が値段が安いです。
釜山国際市場.JPG
次に訪れたのは、釜山の台所ともいうべき国際市場です。
国際市場はソウルの南大門市場と同様、巨大なアメ横という感じで、
市場好きな人にはたまらない散策スポットでしょう。
屋台はもちろん食料品から雑貨まで何でも雑多に揃っています。
もちろん、ルイジ(類似)・ヴィトンを始めとする
偽ブランド品も嫌というほど所狭しと並んでいますので、
冷やかしのネタには事欠きません。
釜山国際市場周辺.JPG
釜山市内観光を終え、宿泊ホテルのコモドホテルにチェックイン。
ホテルの様子などは次回以降に続きます。
| 韓国
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。