スポンサードリンク

新婚旅行の費用の相場と計画の際のポイント


新婚旅行は結婚して初めての2人だけの旅行ですし、
一生に一度だけの大切な時間を過ごす旅行ともいえるものです。
新婚旅行は2人の記念として、いつまでも心に残る大切な旅行ですから、
できることならハネムーンは思いっきり贅沢に過ごしたい
と多くの新婚カップルが思っているのではないでしょうか。
しかし、ハネムーンを豪華にと考えた時に問題になるのは、
新婚旅行にかかる費用だと思います。
結婚するとなれば、挙式や披露宴、新生活を始める部屋や家具など、
さまざまな点で多くの費用がかかりますので、
新婚旅行を贅沢に楽しみたいといっても
金銭的に余裕があるとは限りませんよね。
限りある予算をやりくりして新婚旅行を思い出深い旅にするためには、
新婚旅行にかかる費用の相場を知った上で、
事前に資金計画を立てておく必要があるでしょう。
それでは、新婚旅行にかかる費用は一体どれくらい必要なのでしょうか?
新婚旅行の費用は、新婚旅行の行き先や滞在期間、
旅先での過ごし方などでかなり必要な額が違ってきます。
しかし一般的な相場として、
どのくらいの費用が新婚旅行に必要かというと、
新婚旅行が国内旅行の場合、おおよその金額としましては、
15万円から60万円ほどになるようです。
新婚旅行が海外旅行の場合は必然的に必要な金額も高くなり、
だいたい150万円から200万円ほどが相場のようです。
また、最近の傾向として、新婚旅行を海外へと考えているカップルは、
挙式も海外で行なって、新婚旅行を兼ねてそのまま現地に滞在する、
あるいは、挙式地の周辺へ新婚旅行に出かける、
というケースも多いようです。
その際、海外挙式に同行した両親にも観光旅行をプレゼントする
という親孝行な事例もあります。
いずれにしても、新婚旅行には
相当なまとまった金額が必要になりますので、
新婚旅行の計画は、挙式の3ヶ月前には立てておいた方がいいでしょう。
新婚旅行を含む結婚にかかる費用をどう配分するかについては、
夫婦としての生活姿勢が反映されるものでもありますので、
今後の生活設計を占う意味でも重要なポイントになるでしょう。
2人で良く話し合って、お互いが納得できる方針を得ることが
新生活のスタートとして大切になると思います。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。