スポンサードリンク

ワイキキヒルトン最上階3LDKオーシャンビューペントハウスの様子


今回、HGVC(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)の
ハワイ・タイムシェア・リゾートのポイントを利用して、
予約をした部屋は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ラグーンタワー
最上階24階の3ベッドルーム・オーシャンビュー・ビラという
最高クラスの3LDKオーシャンビューペントハウスです。
ハワイ・タイムシェア・リゾートの中でも最高クラスの部屋なので
予約の空きがあることは滅多になく、幻の部屋とも言われています。
今回はたまたま直前にキャンセルが発生したことにより、
このワイキキヒルトン最上階3ベッドルーム・オーシャンビュー・ビラ
という3LDKオーシャンビューペントハウスが予約できたわけですが、
こんなことは一生に一度あるかないかでしょうから、記録に残し、
ハワイ旅行の一生の記念にしようと思いました。
さて、ワイキキヒルトン最上階の3LDKオーシャンビューペントハウス、
部屋に入っての第一印象は「広い」のひとことです。
フルキッチンのリビングダイニングなどは40畳以上はあるのでは?
と思われる広さで、テーブルはもちろんソファーセットや
ソファーベッドまであり、大人数でくつろげるスペースです。
ワイキキヒルトンリビングルーム1
ワイキキヒルトンダイニング2
ワイキキヒルトンダイニング3
今まで、ベッド2つがやっと入るだけのスペースの
ワイキキ・サンドビラにしか泊まったことがなかったわたしとしては
この広さは感動もの、というかちょっと落ち着きません(汗)。
何せ、日本の自宅のリビングの倍以上の広さがあるのですから。
リビングの階にはバスルーム付きのベッドルームがひとつあり、
ワイキキヒルトンベッドルーム1
吹き抜けの2階部分にはバスルーム付きのベッドルームがふたつです。
ワイキキヒルトンリビングルーム2
ワイキキヒルトンベッドルーム2
ワイキキヒルトンベッドルーム3
このワイキキヒルトン最上階3LDKオーシャンビューペントハウスは、
本来は家族連れや複数家族が部屋をシェアしてハワイ旅行を楽しむ
というハワイ・タイムシェア・リゾートのスペースです。
宿泊人数2名には広すぎて落ち着かないというのが印象ですが、
毎晩違う部屋で寝るとかそれなりの楽しみ方もあるでしょう。
わたしはやりませんでしたが…
今回のハワイ滞在にかかった費用は、航空券と
HGVC(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)の
ハワイ・タイムシェア・リゾートのポイント発生年の管理費代で
2名の旅行で一人当たり15万円ほどです。
宿泊人数が増えても料金は変わりませんので、
ワイキキヒルトン最上階3LDKオーシャンビューペントハウスの
最大宿泊人数8人で利用すれば航空券代プラス1万円で
豪華なオーシャンビュースイートルームのハワイ旅行が
別荘気分で楽しめるということが分かりました。
このように、HGVC(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)の
ハワイ・タイムシェア・リゾートのポイントを利用すれば、
スイートルームクラスのワイキキのオーシャンビューの部屋に
格安で泊まることができるのです。
最近ではハワイのホテル料金も値上がりが続いていて、
格安ホテルとして愛用していたワイキキ・サンドビラですら、
同時期の4泊6日のツアー料金が燃油サーチャージ費込みで
15万円近くしますので、そのことを考えると、
HGVC(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)の
ハワイ・タイムシェア・リゾートはお得だと思います。
確かに、ハワイ・タイムシェア・リゾート利用権で
最初にまとまったお金は必要ですが、利用権は登記された資産で
売却すればハワイ・タイムシェア・リゾート購入代金は
将来ほとんどの金額が戻ってくるわけですから、
ハワイ・タイムシェア・リゾート購入代金は
ハワイ・タイムシェア・リゾートの利用権を買うというよりは、
ハワイ・タイムシェア・リゾートを利用して
ハワイで別荘気分を楽しむためのデポジット(保証金)である
と考えればいいのではないでしょうか。
いずれにしても、ハワイを愛するハワイリピーターならば
ハワイ・タイムシェア・リゾートは検討の余地があると思います。
ワイキキヒルトン最上階3LDKオーシャンビューペントハウスからの
オーシャンビューの景色やヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内の
ハワイ情緒溢れる様子については、次回以降に
写真等を交えて説明していきたいと思います。

 ⇒ ヒルトンハワイアンビレッジ内の詳細・ホテル宿泊・航空券予約はこちらから♪

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。